全音音階使ってみた。

クジャです。

すっかり呼風人だけの活動となてしまっています。

5月頃、ドビュッシーをなんとなく聴いていて、全音音階面白そうだなーと思い、

3日でシングル3曲書きあげました。

タイトルは「水面の詩」。交響詩風のトラックです。

いやあ、でも全音音階って調性が無いわけじゃないですか。

良くも悪くもこちらの感情がもろに出てしまうんですよね。。

扱いにくい音階といえばそうなのかもしれません。


それと今回もう一つ、全音音階と呼風人の音階の共存にチャレンジしています。

呼風人の音階は、マイナーキーの6番目の音を省くのですが、

そこは自画自賛かもしれませんが上手くいった気がします。


水面の詩はAppleMusic、Spotify、youtubeなど、各種配信サービスで配信中です。

Kuja Saitoの罵詈雑言でゴマをする

ポストクラシカル、ニューエイジミュージック作家。サウンドアーティスト。呼風人の人。

0コメント

  • 1000 / 1000